FC2ブログ

終了しました。 岩手奥州 第15回原発卒業市民ウォーク

あいにくの雨模様。ちょっと肌寒い日でしたが、また伝説を作ってしまいました(笑)

いえ、別に伝説ってほど大げさなことではないのですが、市民ウォークが始まる時間になるとなぜか晴れるのです。今日も朝から雨降りだったのですが、集会の最中に徐々に上がっていき、ウォークの時間にはすっかり雨は上がってしまいました。雲は相変わらずどんよりとした感じでしたが、お日様がでるとかえって蒸し暑くなり大変なので、歩くには丁度良い天候となりました。

朝から雨降りということでさすがに人の集まりは悪かったのですが、しかし若い方々が今日は参加していただけました(´▽`*) 朝2時まで飲み会だったとか・・・体力ありますね(;^ω^)

3歳のお子さんと一緒に参加していただいたご一家。男の子の傘がカラフルで、しかも長靴がペンギンさん!ものすごくかわいくて、私も早く孫が欲しいと真剣に考えてしまいました(;・∀・)

前回お休みのおまわりさん。本日もいらっしゃらなくて、心配になり派出所へ行ったのですがパトカーがなく、どうもパトロールの模様。ついにフリーで行っていいよということなのか?と勝手に解釈(笑) 一列になり元気に市民ウォークを行ってまいりました。おまわりさんがいないとちょっと寂しかったりして・・・。

今朝目が覚めて直ぐ、枕元の携帯に手を伸ばしオリンピック招致がどうなったか確認。結果にガッカリしました。(オリンピック賛成のみなさん、ごめんなさい)

と言うのも、未だ15万人の方々が福島から避難され、沿岸では何万人と言う方々が仮設住宅で暮らしている実態があります。オリンピックに使うお金があるなら、フクイチや復興に何故使えないのか?と、目を覚ましてすぐに血圧を高くしておりました。集会の時にもいろいろ話をしようと考えていたことが全て吹き飛んでしまい、まともな話が出来なかったことに反省しております。

しかし今日は朗報もありました。まだ公になっていないのでそれは後日にお伝えしますが、一関から参加していただいている仲間からビッグニュースが話され、着実に原発に頼らない方法を私たちは手に入れることができるかもしれない希望が出てまいりました。

いずれにせよ、福島第一原発の汚染水問題をはじめとして、未だに事故は収束しておらずコントロールさえもできていません。首相はオリンピックのプレゼンで「完璧にコントロールしている」と言ってますが、コントロールされていてどうして外海へ流れているのですか?全く矛盾しています。「東京は福島から250Km離れているから安全」とも言ってますが、中央さえよければ地方はどうでもよいのですか? 多くの避難者がいる実態から目を逸らし、まともに対策も取れていない現状をも顧みず、どうしてオリンピックなどできるでしょう。

小泉元総理も原発をやめるべきだと主張しています。当然の話です。今夏も電力は十分足りました。全国で再生エネルギーへの転換が市民レベルで始まっています。核に頼らなくとも生きていける社会を私たちは作らねばならないのです。ダダ漏れ中のフクイチは世界的に影響を及ぼしかねない公害です。災害はいつ起こるかわからないのです。「安全な原発」など今の人類には不可能だという意識をもっと私たちは強く持つべきです。

だんだん文章が支離滅裂になってきました・・・っと言うことで、この辺で。

また来月第2日曜日午前10時30分、水沢区の慶徳公園でお会いしましょう!

ご参加いただいたみなさま、おつかれさまでした!

IMG_2528.jpg
IMG_2529.jpg
IMG_2530.jpg
IMG_2531.jpg
IMG_2532.jpg
IMG_2534.jpg
IMG_2535.jpg
IMG_2536.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

no nukes iwate

Author:no nukes iwate
原子核エネルギー利用は、コスト的にも割が合いません。福島原発事故の影響で、原発を持たない岩手県も汚染されてしまいました。これから生まれてくるであろう日本人のために、もう原発は卒業しましょう。

連絡先 no.nukes.iwate@gmail.com

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR